忍者ブログ

『カタルシス』

2014年突如物作りに目覚め、現在ハンドメイドブログ化しております。

ローテーブルの簡単リメイク

塗装が剥げ、剥げたところがボコボコしちゃって汚いので捨てようとしたけど、
来客があった時なんかに何かと使う機会があって
捨てるに捨てられなかった折り畳みのローテーブル。


だったら、綺麗にヤスリかけてペンキ塗ろうかと大事に置いてたんですが、
なかなか重い腰が上がらず、ずーっと放置してました。




そしたら、mixiの100均コミュで
テーブルにカッティングシート貼ってリメイクした方がいたんです。



“これだ!”ってことで、私も100均でカッティングシート買ってきました!










汚いでしょ!?(笑)

カッティングシートはミーツ(ワッツ系)で購入。
キャンドゥでも同じ柄が売ってました。



ボコボコしちゃってるからカッティングシート貼るにしても
本当はヤスリぐらいはかけた方がいい気もしたんだけど、
ヤスリがけは部屋では出来ないから面倒くさいので、
とりあえず見た目だけ綺麗になればいいやってことで、そのまま貼りました。









ダイソーの英字新聞風の柄も気になってたけど、大理石調にして正解!!
ボコボコしてるのがパッと見では全然分かんないもんね!

で、思いのほかいい感じに仕上がったので、
もう一つある真っ赤なローテブルもリメイクすることに。




もう一つのローテーブルはPCデスクとして使ってるんだけど、
随分前にステッカーになってるマウスパッド貼っ付けちゃって、
剥がそうとしても綺麗に剥がれないし、どうしようかと思ってたんです。


それに購入する時は真っ赤なのが可愛いと思って買ったけど、
部屋で毎日使うにはちょいとウルサイ( ̄ー ̄;
なのでこれも同じ柄にしちゃうことにしました。




カッティングシートを貼る前にまずはマウスパッドを剥がし、
出来る限り残った粘着部分をへらで取り、
更に除光液を少し付けたティッシュで綺麗に拭きました。







この写真で分かるかな?
マウスパッドの跡が残っちゃってます。
それに、塗装もちょっと剥がれてきてる。



見た目は先ほどのと変わらないので写真は撮ってないけど、
こっちはボコボコしてないから、
空気はいらないように綺麗に貼るのが大変だった!!


きっと、ピンクのテーブルも空気入っちゃてるんだろうけど、
テーブルのボコボコがあるからあんま分かんなかったんよね(^-^;)



とりあえず貼るのに苦労はしたけど、
やっとマウスパッドも剥がせたので、
ボコボコした方をPCデスクに変更することも出来た!!

これで塗装が剥がれてボコボコしちゃうこともないだろうし、
見た目も落ち着いたので満足!!






拍手からのコメントは表示されません。
通常コメントはPCは記事の右下です。
スマホは下の広告の更に下です。

拍手[2回]

ハッカ油スプレー

我が家の目の前には川が流れております。

お陰で、夏場は虫が多い。




蚊よけはね、家の何か所かに吊るしてあるんだけど、
蚊以外のものは結構入ってきちゃう…。

しかも親父と母ちゃんは、
食事の時以外は夜でも部屋の電気消してるから
家に入り込んだ虫が、夜になると私の部屋に集まっちゃうのよねぇ。



なので、私もハッカ油スプレーを作ってみることしにた!!



必要な物を色々調べてみると、だいたいのサイトでは

無水エタノール+精製水+ハッカ油

と書いてあるんだけど、もっと調べてみると
消毒用エタノールは無水エタノールと精製水を程よく合わせた物とのこと。

なので消毒用エタノールとハッカ油だけでもいいらしい!!



因みに私が見つけた記事はコチラ↓
ハッカ油で虫を撃退?! 話題のハッカ油スプレーを作ってみました





ということで、消毒用エタノールとハッカ油、
そして100均でスプレーボトルを購入してきた。




上記のブログにあるメーカーとは違うけど、
別の薬局探しに行くのも面倒なのでコレ↑にしておきました。

あ、あとスプレーボトルは上記のブログにも書いてあるけど、
ポリスチレン(PS)はアルコールで容器が溶けてしまうそうだけど、
ポリプロピレン(PP)やポリエチレン(PE)は大丈夫とのこと。




で、作ったスプレーを部屋の入口にかけた暖簾や、
その他、家がボロいので気になる隙間とかに吹きかけてみた。





それから約1ヶ月が経ちましたが、今のところ効果あり!!

作ってスグに一度吹きかけたのみだけど、
それでもまだ効果は持続してるようです。


でも、今調べてみたら、1時間ぐらいしか持続しないんだって…。
1度吹きかけた時に近くにいた虫が家から離れていったのか?(笑)
なんかよく分かんないけど念のため、あとでまたスプレーしておこう。






そして、虫除けスプレー。
身体用は市販の虫除けスプレー使ってたんだけど、
昨日、噛まれまくったのよねぇ。

市販の虫除けスプレーって万遍なく塗るのって難しい。
手で塗り広げるってのも抵抗あるし…。



ということで、ハッカ油の量を半量にしたボディー用も作ってみた。





これ、思ったよりいいかも!




手で塗り広げるのも抵抗ないから万遍なく塗れるし、
ベタベタもしないし、すぐ乾くし…。


ポケストップ巡りする度にシュッシュとやってんだけど、
今日はまだ一度も蚊に咬まれてない!!











今後も活躍しそうなので、上記ブログが万が一見れなくなった時のために
こちらにも分量をメモとして残しておきます。



掃除・部屋用:100mlにハッカ油10~20滴程度
身体用:100ml容器にハッカ油5滴程度







ハッカ油の量は多すぎると、虫の方が慣れてしまう?とかで
逆に虫除け効果がなくなってしまうとのことですのでお気を付け下さいまし。






拍手からのコメントは表示されません。
通常コメントはPCは記事の右下です。
スマホは下の広告の更に下です。

拍手[2回]

リュックの外ポケット

現在使ってるリュックがコチラ。







これの外ポケットがこんな感じ。





マチも付いてて容量はたっぷりだけど、
仕切りとか一切なくかなり使い辛い。



なのでバッグインバッグ的な…ポケットインポケット?を作ってみました。





上手く出来るかも分からないし、基本見える物でもないので
生地は既に家にあるもので。







そして、サイズ計って出来上がったのがコチラ。




左と右上のポケットはマチ付です。



そして裏側には以前使って余ったセリアの接着芯も使用。










で、裏側はポッケ以上に見られることはないから
このままにしようかとも思ったけど、やはり念のため生地を付けることに。

で、裏側に使った生地は以前に詰め放題でとりあえず詰めたけど、
柄とか全く好みじゃなくて使い道に困ってた生地を使用し、
リュックに取り付けるためのスナップボタンも付けてから縫い付けました。





適当に縫ったからシワ入っちゃった。
まぁでも、裏側は基本見られることもないからいいや(笑)



とりあえずリュックに取り付けてみた感じは良さげです。
実際に使ってみないと、使い勝手は分からないけど…。

リュックは荷物が多い時しか使ってないから試す機会があまりないけど、
また様子見て、使い勝手が悪ければ作り直します。







そして先日作った枕
あれから何度も縫い直したり、中身を抜いたり足したりと微調整してるけど、
なかなかしっくりいきません (-_-;)

枕を手作りって無謀だったのかなぁ…。



あと枕のサイズ、この間の記事に35cm×45cmって書いたけど
実際は35cm×50cmだった。

どうりで枕カバーに余裕が出る訳だ…( ̄ー ̄;

ファスナーの位置も気に入らないし、そのうちまた作り直してみます。






拍手からのコメントは表示されません。
通常コメントはPCは記事の右下です。
スマホは下の広告の更に下です。

拍手[1回]

まくらを作る

今現在使ってる枕はサイズが35cm×45cmで、
中身は太目のストローを短く切ったような物が入ってます。
そして、中身を抜いて高さが調整出来ます。









少しずつ中身を抜いて高さを調整し、
肩が凝らず(高すぎず)、腕が痺れない(低すぎない)高さにしたら
かなりの低さになりました。


しかしこの高さ、仰向けの時は丁度いいんだけど、
寝返りがうちにくかったり、横向けだと腕が痺れたり、
更に中身が少なすぎてすぐに中身が偏ってしまう…。


そこで、枕を思い切って作ってみることに!!





まずは100均でファスナーと洗濯ネットを購入。





中身は今使ってる枕の物をそのまま使用します。






まずは洗濯ネットをカット。





そして、ファスナーを2ヶ所に縫い付け外側を縫い付けます。
洗濯ネットの中を見てみると、縫ってる箇所は
ネットと同じ生地(?)のバイアステープのような物を挟んでるので
私も余った部分でバイアステープもどき作って使用しました。



なんか、ファスナーの取り付けにちょっと失敗したけど、
使える状態だし、枕カバーで見えなくなるので縫い直しはしない(苦笑)



そして、真ん中と外側の2重構造にするため
縫う部分をチャコペンで印付。






上記のラインで一度縫ってから、中身を入れてみたら
サイド部分が細すぎて、2重構造の意味が無くなってたので
縫い直しました。







これでもまだ、サイドがちょっと細かったかな…。


でも、寝てみた感じそんなに悪くはなさそうです。
寝返りもうち易くなった。



ひとまず、これで2~3日様子見てから手直ししてみます。






拍手からのコメントは表示されません。
通常コメントはPCは記事の右下です。
スマホは下の広告の更に下です。

拍手[2回]

プラ板&レジンでピアス&キーホルダー

昨日届いたギンポーのプリントプラ板。






中はこんな感じ。




やはり、100均の物とは見た目から違います!
しかし、表裏が全然分からん!!

で、説明書を読んでみると、なんと表裏どちらも印刷可能とのこと!!
ってことは、例えばキャラクターの背中を裏側にも印刷するとか出来るね!
使うプリンターによっては調整が難しいとは思うけど…。




そして、早くこれでピアス作りたくて、
昨日のブログをアップしてる時からウズウズしてました(笑)



なので、今日スグに作業できるよう、
昨夜 寝る前に印刷だけ済ませておきました。

縮むと色が濃くなるから薄めがいいと書いてあったので、
70%ほどに薄くしてから印刷しました。




綺麗に印刷出来ました!!
セリアのプリンター専用プラ板を経験したあとなので、これだけでも感動(笑)

千鳥柄のサイズは前回と同じで約4cmです。

綺麗にインクが乗ってるのと、薄めに印刷したのもあって
既に乾いてるようにも見えるけど説明書には1時間から数時間と書いてるので
この日はこのまま就寝。



そして、本日カットしていきました。
しかし一つ、カットしてる時に印刷面を少しひっかいて削ってしまった( ̄Д ̄;




この写真で分かるかな?
でも、もしかすると焼けば気付かない程度かも…。



ってことで、このまま焼きました!!




さっきの傷、全然分かりません!!やったーーー!!ヽ(*´∀`)ノ
しかし、千鳥さんは微妙に縮み具合が違う…。
でも、ピアスにしたらきっと分かんない程度。

あと、印刷濃度はもう少し濃くてもよかったかもしんない。
次に印刷する時は80%ぐらいにしよう。



そして縮み具合、セリアのプリント専用プラ板よりは小さくなりました。




私的には小さい方がよかったので問題はなし。
今回は1.5cm程度です。


ということで、お次はヤスリがけ&穴あけ。




一番上のプレートは1.5mmで、唇と千鳥は1.0mmです。





そして、レジンでぷっくりコーティング。




レジンを表面に伸ばしていくとき、プラ板がどうしても動いちゃうんだけど、
手袋してるとはいえ、手で押さえられないので
アルミホイルを巻いた厚紙にマステで固定して作業し、
その厚紙のままUV照射しました。



で、唇だけ金色ラメをレジンに混ぜてます。
というのも、随分昔に買った、この ↓ ピアスパーツを使おうと思って。




金色ラメが入ってれば、このパーツにも合うかなぁ?と。
あ、これは友人に押し付ける予定(笑)
金属アレルギーの私は付けられないからね。

まぁ、受け取ってはもらえると思うけど、付けてくれるかなぁ?
コンサート参戦の時だけでも付けてくれるといいなぁ( ̄∇ ̄*)
その前に、彼女ピアスしてたっけ?(笑)

あ、この唇、関ジャニ∞のロゴなんです。
唇の色は彼女の担当さんカラーで♪



で、ピアスパーツは2種類あるのでどっちがいいか、とりあえず両方付けてみた。




どっちも悪くないとおもうんだけど、ひとまず右のフックタイプにしてみる。



そんで、自分で使う千鳥柄に使うピアスパーツは
以前Parts Clubで購入した玉&カン付樹脂ピアスで決まってるんだけど、
間にビーズを入れるか悩んでるので、これもひとまず両方作ってみた。




ビーズ入れた方が可愛いかな?と思ったけど、
この千鳥はシンプルなままの方が私好みだな。








そして、ロゴプレートはキーホルダーにして、全て完成!!






ハンドメイドにハマって早2年。
やーーーーーっと、思い通りのアクセサリー作れたーーー!!


これまでは試作品・試作品で、ちゃんと完成したことないもんね (^-^;)







拍手からのコメントは表示されません。
通常コメントはPCは記事の右下です。
スマホは下の広告の更に下です。

拍手[7回]

プラ板にスタンプ

使えないことが判明したセリアのプリンター専用プラ板。

もしレシートなしで返品に応じて貰えるようになったとしても、
たかだか2枚の為にお店に持っていくのも面倒なので、
なにか思いついた時に色々試してみようと思います。



で、昨日思いついたのがスタンプ。
随分前に購入してた物を使ってみようと思います。




どれも、どこで買ったのか記憶が曖昧。
セリアか、ユザワヤの98円コーナーだとは思うんだけど…。

インクパッドは布用ですが、まぁ、お試しなので(笑)



まずはアルファベットのスタンプ。
1枚のシート状になってるので切り離します。







そして、クリアスタンパーに両面テープで貼り付け。
まずは中途半端なサイズのプラ板に捺印。




左右、間違えてしまいました(笑)


なのでスタンプを張り替えたら、
新しいプラ板に改めて捺印。




やはりインクは乗りにくいものの、印刷したよりはマシかな?
長辺が15cmなのでリングにしてみようと思います。





そして乾くのをドライヤーは使わず、気長に待ちました。




乾くのにかかった時間、およそ24時間(苦笑)

因みに写真に写ってるトースターはプラ板用です。
母ちゃんが友達からもらってきた物。

まだキレイなのになんでくれたんだろ?と不思議でしたが
これ、小さくて食パンとか薄い物しか焼けないんですよね。
一度、グラタン皿入れようとしたら入りませんでした。
なので、使えなくてくれたんでしょうね。
そして、母親はとりあえずは何でももらってくる( ̄ー ̄;

母親はいらないと言うので、現在は私の部屋でプラ板用になってます(笑)
わざわざ焼く為に台所まで行かなくていいので楽ちんです( ̄∇ ̄*)





では焼きます。
台所にあるトースターと違って綺麗なので写真撮ってみました。




印刷面に白いインクが乗ってるせいか、縮む時の姿がちょっとキモい( ̄ー ̄;




そして、縮みが止まったところを見計らって取り出しリング状に巻きました。




インクが乗ってるせいでしょうか?
普通のプラ板に比べて縮みが少ないようで、巻ききれず余ってしまいました。



そして、指にはめてみた。




焼く前から気にはなってたのですが、3文字しか見えませんね。





お次は3文字でやってみよう。
で、荷物を漁ってたら、記憶にはなかった別のインクパッド発見。




しかも、このインクパッド、鉄やプラスチックにも対応してる!
いつの間にこんなの買ったんだろ?(笑)
これも恐らくセリアかユザワヤの98円コーナーです。




ま、とりあえず押してみます。




おっ!!
布用インクパッドと違って、インクが浮いてません!!
さすが!プラスチック対応!!




そして乾くのを待ったんですが、なんと2時間で乾きました!!
素晴らしい!!
時間がかかるものと思い込んでたので、
もしかするともっと早くに乾いてた可能性もあります。


因みにスタンプパッド、プリンター専用じゃなく
普通のプラ板でもいけると思います。
なんせプラスチック対応ですから(笑)



そして、カット。




一周巻けるように、サイドは斜めにカットしておきました。


そして、焼きました。




やはり3文字が丁度いいようです。



裏側はこんな感じ ↓




おや???
元の白インクの乗り具合にムラがあるんですかね?
それによって縮み方が違うんでしょうか?

色んな意味でこのプラ板は使えませんな( ̄ー ̄;





そして本日、注文してたギンポーのプリントプラ板届きました!!




注文した時点では20日到着予定ってなってたのに、
土曜日には発送され、今日到着しました!!

今度こそ、これでピアス完成させるぞーーー!!








拍手からのコメントは表示されません。
通常コメントはPCは記事の右下です。
スマホは下の広告の更に下です。

拍手[4回]

腕時計のベルトをデコパージュ

以前にキャンドゥの壁掛け時計の盤をカスタマイズし、
その後、同じくキャンドゥの腕時計もカスタマイズしました。






随分使ってるので、ストーンがいくつか取れちゃってますが( ̄ー ̄;

因みに元の時計はコチラ↓




留め具含め、肌に触れる部分に一切金属が使われてないんです。
金属アレルギーの私でも使えるんです!

腕時計はアナログ派なので、金属が一切使われてない物ってなかなかなくて。
あっても派手だったり幼稚なデザインだったり…。

ただ、これもそのままだと随分安っぽいので
さっきのように少しアレンジしたんです。



で、この腕時計、白色もあるのでベルトをデコパージュしたいなと思ってます。
どうしてもね、ベルトのテカテカした感じが気に入らないんで。



ということで今回使うのは以前購入したマットタイプのデコポッジ、
解体に失敗して動かなくなった腕時計、セリアで購入した半紙。




薄い紙じゃないと恐らく腕には巻けないと思うんだけど、
ペーパーナフキンでいい色合いの物って余計な柄が入ってたりするから
半紙に好きな色や柄をプリントしてデコパージュしようと思います。




まずは半紙に印刷するんだけど、サイズが大きいのでカットします。




A4サイズにしたのち、印刷しようとしたら薄すぎたのか
我が家のプリンターでは詰まってしまいました…。



なので、更に小さく切って、A4用紙にマステで貼り付けてみました。







そして印刷。




しかし、これも2度チャレンジするも詰まってしまいました。
が、半紙だけの時と違い、頭部分までは通ってるんですよね。
インクが乗っちゃってるし。


ってことは、上に貼ってるマステは問題なさそうなので。
サイドには貼らず、上下だけ貼って印刷すればいける?


ってことでやってみたらいけました!!




1回目は最初の詰まった時の汚れが付いてしまいましたが、
2回目は綺麗に印刷出来ました。

あと、どこかのサイトで半紙に印刷したあとは
ドライヤーですぐ乾かさないと滲むって書いてあったけど、
1回目は汚れたお陰でドライヤーせず放置してたんだけど、一切滲んでません。
滲み具合を見る為に赤い千鳥柄も印刷してみたんだけどね。

印刷は本来の表面(ツルツル面)にしました。
使う半紙や、プリンターの設定によって変わるのかな?

まぁ、余計な手間が一つ省けてよかったです(笑)





そして、ベージュに印刷した物をデコパージュ!




穴の部分はカッターで切込み入れてから
デコパージュ液を少し付けた爪楊枝で整えました。

下半分にデコパージュしたんだけど分かります?
なんか淡いクリーム色になってしまいました (-_-;)




なのでベージュの色合いをもう少し濃くしてもう一度印刷。




一応、滲みのテストのためカラフルな千鳥柄も印刷してみました。
でも、やはり滲みはありません!!




そして、上側もデコパージュ。




今度は背景を白にしたので分かりますかね?
最初より濃くはなってるけど、やはりクリーム色ですね。
でも、マット具合は程よい感じじゃないかな?
想像したよりは少々テカリあるけど…。



で、裏側はいらないと思ってたけど、
腕に巻いてみると先っちょだけ見えるので
裏側の先っちょも少しデコパージュ。




人前でこの腕時計は外せませんな(笑)
ま、少なくともコレ↑は壊れてるし、外で付ける予定ないけど。



プリントする絵の色合いの調整は必要だけど、
デコパージュそのものは成功かな?
あとは耐久性だよね。
家にいる時は↑コレ付けて暫く様子見てみようと思います。





そして、デコパージュ成功(?)したので、黒にもデコパージュしたら、
仕事でも使える感じにならないかな?と気になってきました。
なので、黒も壊れた物があるので試してみます!




真っ黒ではなく、濃いめのグレーにしてみました。
濃い色単色だと、どうしても筋が入っちゃうなぁ。

まぁとりあえず、このままデコパージュしてみました。




デコパージュ液に少々ムラはあるけど、
私的にはいい感じじゃないかと思ってる!!

半紙特有の筋とか印刷時の筋がいい味出してて、
布ベルトっぽく見えなくもない!!

盤面も落ち着いた感じにすれば仕事もいける気がする!!



またキャンドゥに腕時計買いに行かなきゃ!!







拍手からのコメントは表示されません。
通常コメントはPCは記事の右下です。
スマホは下の広告の更に下です。

拍手[1回]

プロフィール

【HN】
ピンクモモンガ
【性別】
女性
【自己紹介】
最近、物作りにはまってます。
ブログの内容に沿ったものであれば、コメントはどなたでもご自由に。
拍手コメントは返信出来ませんが目は通してます。

ココの他に

・嵐ブログ
・ライブレポブログ
・嵐ラベルブログ

もやってます。

最新CM

ポイ活

アンケートモニター登録


ECナビ


上記リンクより登録頂くと、
ボーナスポイントも貰えます。

好きな音楽


スガシカオ
aiko
盆地で一位

好きなお笑い

フットボールアワー
チュートリアル
ブラックマヨネーズ
バナナマン

バーコード

携帯からもアクセス出来ます。

クリックでメール送れます。


カウンター



カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

忍者AdMax

Twitter

フォローしてちょ。

最新記事

[レシピ] (2020/06/28)
[ハンドメイド] (2020/06/17)
[日常 他] (2020/06/04)
[日常 他] (2020/05/25)
[ハンドメイド] (2020/05/15)
[ハンドメイド] (2020/05/11)
[災害・防災] (2020/04/20)

AD

PR

アクセス解析